朝日小学校PTAさん おしゃべり広場での講演(さわやかホールにて)

 

先日、朝日小学校PTAさんのおしゃべり広場でさわやかホールにて講演をさせていただきました。

素敵な花束と美味しいお菓子をプレゼントしていただきました。

とても嬉しく感謝でいっぱいです。

それから、

ご聴講下さった先生方の中に懐かしい知り合いの先生もみえて、

お声をかけてくださってとても嬉しかったです。


今回、

去年のご依頼の時の演題

「自己実現ができる子の育て方」

の“去年と同じで”とのことで、

去年作成した原稿に目を通していたら、

自分の作った原稿にまた刺激を受けて、

新たにまた、“これもあれも・・”と

中身を濃くしてしまいました。

 

それに加えて、打ち合わせに来て下さった方から

とても期待して下さっている様子が打ち合わせ当日も、

メールでのやりとりでも、とても伝わってきて、

言葉で何度も表現してくださっていたこともあって、

さらに肉付けをしてしまいました。

 

自己満足の講演ではいけない

自分では中身が薄くなった気がしても、時間に余裕をもって話さなければいけない

多忙とか講演時間が足りないというのは言い訳で希望時間に合わせて綿密に作り込んでいかなければいけない

 

とかいろいろ、プロであろうと意識してきたのにまた反省です。

 

 

“これはぎりぎりだな〜”と心配していたにもかかわらず、

家事を済ませてからの就寝時間が

連日、夜中の2時を回ってからの日が続いていて修正する時間が多忙のあまりにとれず、

“今日はアドリブなしで行かなきゃ!”と思って入ったのですが、

さわやかホールに入ったら、

PTAの役員の方たちがこれまたすごく感じよくて、

とっても丁寧に快くニコニコと笑顔でどのかたもみなさんが歓迎して下さって、

恐縮しながらもありがたさと嬉しさで

つい、いつものようにアドリブを入れてしまいました・・。

 

でも、

これも本当に言い訳になってしまって申し訳ないです。

 

 

時間には固くありたいといつも意識しているので予定時刻に終わらせることができましたが、

随分と早口になってしまいました。

 

講演が終わってから、質疑応答の時にもうすでに私の中で後悔が始まっていたので、

役員さんが、

 

「まえにお話しして下さったスマホやゲームの害について、

とてもよかったのでみなさんにお話しくださいませんか?」

 

とご希望くださったときに、

話の整理が頭の中でまとまらず、

いつも、話していることを3分の一もお伝えできず、

またさらに落ち込み、

事務所に帰ってから結構、凹みました_| ̄|○

 

ですが・・

今回に限らず、いつも講演の後はなにかと自問自答して反省しています。

 

綾小路公麿さんは本当にすごいですね。

あのひとは毎回、自分の公演を録画したものを観て、

振り返りをし、さらに公演をよいものにしようと日々、努力されているそうです。

 

本当にすごいですよね。

尊敬しています。

 

私は自分の講演を見る自信がありません。

今回の反省をきっかけに自分を録画したものを見たいと思います。

つぎの講演は4日後です。

 

本当はブログを書いていてはいけないぐらい今、時間に余裕がないのですが、

ちょっと、へこたれてしまったので奮起をするために書きました。

 

“あーまだまだだなぁ・・”

と、きっとこれから完成することはなく、ずっと修行ですが

 

有言実行への思いを込めて

 

(*^^*)

 

水野優子