【駄々っ子との向き合い方】インスタグラム・Twitter水野優子プチコラム

Twitterプチコラムより

【駄々っ子との向き合い方】

駄々をこねるのも親孝行。

なぜならば信頼してくれている証拠。

愛されているからこそ。

 

そこで「だめ」と譲らないのも

子の未来を想うがゆえの愛情。

 

込みあげる怒りにフタをして

毅然とした態度で

我慢比べの勝ちを取り続けるのは

 

子のため、幸せになって欲しいから

 ですね!

 

忍耐は必ず結果をもたらします!

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL